目次詳細目次前章要素属性プロパティ

このページは SVG 仕様第2版勧告(2011年8月16日)の一部ではありません。 これはその2つ前のバージョンの SVG 仕様第2版草案(2011年5月12日)の変更点の章を翻訳したものであり、その更に1つ前のバージョンの SVG 仕様第2版草案(2010年6月22日)からの変更点をまとめたものになります。

SVG 2 仕様の草案(2012年8月28日)の変更点の章の日本語訳
SVG 仕様第2版勧告(2011年8月16日)の変更点の章の日本語訳
SVG 仕様第2版草案(2010年6月22日)の変更点の章の日本語訳

付録 Q: 変更点(第2版草案 2011年5月12日)

目次

この付録は参考であって、規定ではない。

この付録では SVG 1.1 第2版の前の公開版 からの変更点を要約する。 This appendix summarizes the changes from SVG 1.1 First Edition.

Q.1 スタイルの変更

可読性を高めるため、以下に挙げるスタイルの変更が加えられた: A number of stylistic changes have been made to the specification to make it more readable. These include the following:

Q.2 SVG Tiny 1.2 から取り入れられたもの

Last Call コメントや個別の事例に関する議論から SVG 1.1 第1版の言い回しには曖昧な部分があることが明らかにされ、互換性を保ちつつ,より良い言い回しが SVG Tiny 1.2 勧告で用いられた。 以下に記されているように、いくつかの場面において,それらの言い回しが SVG 1.1 第2版に取り入れられている。 その仕様からは追加の用例も取り込まれている。 In some cases, discussion of Last Call comments or of individual testcases revealed that the wording in SVG 1.1 First Edition had been imprecise and that compatible, but better, wording was available in the SVG Tiny 1.2 Recommendation. In several cases, noted below, that wording was backported to SVG 1.1 Second Edition. Additional clarifying examples were also backported from that specification.

Q.3 重要な変更点

上に示された数多くの小さな誤植の修正とスタイルの変更に加え,最終草案からのフィードバックに対応して、以下の重要な変更が加えられた。 In addition to many minor typographical corrections and the stylistic changes mentioned above, the following substantial changes were made in response to Last Call comments.

Q.3.1 文書全体に渡る変更点

Q.3.2 (章) 概要

Q.3.3 (章) 基本データ型と基本インターフェース

Q.3.4 (章) 文書構造

Q.3.5 (章) 座標系, 変換, 単位

Q.3.6 (章) 基本図形

Q.3.7 (章) テキスト

Q.3.8 (章) 塗り

Q.3.9 (章) 色

Q.3.10 (章) グラデーションとパターン

Q.3.11 (章) クリッピング, マスク, 合成

Q.3.12 (章) フィルタ効果

Q.3.13 (章) 対話性

Q.3.14 (章) リンク

Q.3.15 (章) アニメーション

Q.3.16 (付録) 適合性基準

Q.3.17 (付録) 参照文献

Q.3.18 (付録) 属性索引

Q.3.19 (付録) メディア型登録

目次詳細目次前章要素属性プロパティ