付録 G. 属性索引 — Attribute Index

~INFORMATIVE

G.1. 属性(呈示~属性 以外)

次の表に、~SVG言語に定義されるすべての属性を挙げる。 ただし、`呈示~属性$は除く — それらは、下の`呈示~属性$secにて扱われる。 各~属性には、属性を指定できる要素も挙げられる 【空欄にされている行もある(未定義?)】 。 以下において "{", "}" で括られた名前は,いくつかの型の要素からなる集合を表す略称である。 ◎ The following table lists all of the attributes defined in the SVG language, except for the presentation attributes, which are treated in the Presentation attributes section below. For each attribute, the elements on which the attribute may be specified is also given.

属性 ◎ Attribute 属性を指定できる要素 ◎ Elements on which the attribute may be specified Anim.

上の表に現れる略称は:

略称 要素

【 `{ALL}$ は ~SVGに属するすべての要素(要素~索引に挙げられるもの)に正確に一致する。 `{RENDERABLE}$ は `symbol^e の一部を除いて,`描画-可能な要素$に一致する。 `{FP}$ は `原始filter要素$に正確に一致する。 `{FARGB}$ は `伝達-関数~要素$に正確に一致する。 】

上の表の `aria-*@a は, `WAI-ARIA$r に定義される`~ARIA属性$の総称であり、具体的には,その仕様の § 状態と~propの定義(すべての `aria-*^a 属性) に挙げられているものからなる。 【原文の表には,それらすべてが逐一挙げられているが、指定できる要素は すべてに共通なので,この訳では省略する。】

G.2. 呈示~属性

~style付け 章に述べたように、以下に挙げる各`~prop$には,対応する`呈示~属性$が存在する: ◎ As described in the Styling chapter, for each property there exists a corresponding presentation attribute. The table below lists the presentation attributes.

【 原文は “半端な” アルファベット順であり、上に挙げた順序と少し異なる。 】