利用中のブラウザで
・これらの属性の
・ x: y: を入力に

次の媒体クエリ:

に対し, Window.matchMedia()
利用中のブラウザでこれらの属性の
利用中のブラウザでマウス位置に対する
(1) elementFromPoint() の結果を
(1) elementsFromPoint() の結果の Array.length の
(2) caretPositionFromPoint()
利用中のブラウザで
マウスが重なった要素について
・これらの属性の
getClientRects()
getBoundingClientRect()
ランダムに選ばれた 要素に対し
scrollIntoView( )
scrollIntoView( { behavior: , block: , inline: } )
利用中のブラウザでマウスが重なった要素について,これらの属性の
利用中のブラウザでテキスト選択に応じて,その範囲に対する
(1) getClientRects()
(2) getBoundingClientRect()
利用中のブラウザで mousemove イベントに対する,これらの属性の
W3C

CSSOM View Module

2017 年 4 月 20 日付 W3C 編集者草案

このバージョン
編集者草案
https://drafts.csswg.org/cssom-view/
最新発行版
https://www.w3.org/TR/cssom-view-1/
以前のバージョン
https://www.w3.org/TR/2016/WD-cssom-view-1-20160317/
https://www.w3.org/TR/2013/WD-cssom-view-20131217/
https://www.w3.org/TR/2011/WD-cssom-view-20110804/
https://www.w3.org/TR/2009/WD-cssom-view-20090804/
https://www.w3.org/TR/2008/WD-cssom-view-20080222/
https://www.w3.org/TR/2000/REC-DOM-Level-2-Style-20001113/
テスト一式
http://test.csswg.org/suites/cssom-view-1_dev/nightly-unstable/
最新の課題
仕様内
GitHub Issues
編集
Simon Pieters (Opera Software AS)
前任編集者
Glenn Adams (Cox Communications, Inc.) glenn.adams@cos.com
Anne van Kesteren (Opera Software ASA) annevk@annevk.nl
旧来の課題リスト
Bugzilla
Copyright © 2016 W3C® (MIT, ERCIM, Keio, Beihang). W3C liability, trademark and document use rules apply.

謝辞

この文書に対する次の方々からの寄与に感謝する:

The editors would like to thank Alan Stearns, Alexey Feldgendler, Antonio Gomes, Björn Höhrmann, Boris Zbarsky, Chris Rebert, Corey Farwell, Dan Bates, David Vest, Elliott Sprehn, Garrett Smith, Henrik Andersson, Hallvord R. M. Steen, Kang-Hao Lu, Koji Ishii, Leif Arne Storset, Luiz Agostini, Maciej Stachowiak, Michael Dyck, Mike Wilson, Morten Stenshorne, Olli Pettay, Pavel Curtis, Peter-Paul Koch, Rachel Kmetz, Rick Byers, Robert O’Callahan, Sam Weinig, Scott Johnson, Sebastian Zartner, Stewart Brodie, Sylvain Galineau, Tab Atkins, Tarquin Wilton-Jones, Thomas Moore, Thomas Shinnick, and Xiaomei Ji for their contributions to this document.

この草案にて指定された特色機能の多くを,Windows Internet Explorer ブラウザにて最初に実装した Microsoft の人達に特別な謝意を。 Special thanks to the Microsoft employees who first implemented many of the features specified in this draft, which were first widely deployed by the Windows Internet Explorer browser.

2. 適合性

【 この節の内容は CSS 日本語訳 共通ページ に委譲 】

参照文献

文献(規定)

文献(参考)

索引

【 この節の内容は省略(ウィンドウ下端の索引機能を利用されたし)。 】

プロパティ索引

IDL 索引

課題索引

【 これらの節の内容は省略(見出しクリックで巡回)。 】

(クリックで消去)