W3C

内容保安施策( Level 2 ) — Content Security Policy

2016 年 12 月 15 日付 勧告

このバージョン
https://www.w3.org/TR/2016/REC-CSP2-20161215/
最新発行バージョン
https://www.w3.org/TR/CSP2/
最新発行バージョン( Level 3 以降)
https://www.w3.org/TR/CSP/
編集者草案
https://w3c.github.io/webappsec-csp/
以前のバージョン
https://www.w3.org/TR/2016/PR-CSP2-20161108/
https://www.w3.org/TR/2015/CR-CSP2-20150721/
https://www.w3.org/TR/2015/CR-CSP2-20150219/
https://www.w3.org/TR/2014/WD-CSP2-20140703/
https://www.w3.org/TR/2014/WD-CSP11-20140211/
https://www.w3.org/TR/2012/CR-CSP-20121115/
実装報告
https://w3c.github.io/webappsec/implementation_reports/CSP2_implementation_report.html/
フィードバック
public-webappsec@w3.org with subject line “[CSP2] … message topic …” (archives)
最新の課題
GitHub
編集
Mike West (Google Inc.)
Adam Barth (Google Inc.)
Dan Veditz (Mozilla Corporation)
前任編集者
Brandon Sterne (formerly of Mozilla Corporation)

この文書の正誤表は、上に挙げた “最新の課題” として記録されています。 Errata for this document are recorded as issues.

各国語翻訳(非規範的)。 英語版のみがこの仕様の規範的バージョンです。 The English version of this specification is the only normative version. Non-normative translations may also be available.

Copyright © 2016 W3C® (MIT, ERCIM, Keio, Beihang). W3C liability, trademark and document use rules apply.

索引

この仕様により定義される用語

【 この節の内容は省略(ウィンドウ下端の索引機能を利用されたし)。 】

他の仕様で定義される用語

【 この節の内容は省略。 】

参照文献

文献(規範)

文献(参考)

IDL 索引

【 この節の内容は省略(見出しクリックで巡回)。 】